お知らせ

2013年10月25日

また雨・・・

今月は、週末の度に雨になっているような気がする[E:rain]
お祭りやイベントがたくさんある時季なのに、もったいないなぁ[E:crying]

そろそろ紅葉の季節[E:maple]
今年は、どこに行こうかな[E:note]


さて、次回の学校ウォーカーは、高松市立山田中学校の生徒会を紹介[E:flair]

ロマンス組は、アーティストコメント[E:karaoke]
人気急上昇中の3ピースバンド『ケラケラ』のボーカル MEMEさんが登場[E:heart04]

どんなメッセージを届けてくれるのかな・・・楽しみ〜[E:happy02]

posted by ニジュウマルな放課後X at 18:22 | Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

学校ウォーカー

香川県立坂出商業高等学校 ビジネススキル部コンピューター部門(10/24O.A)

先週に続いて、坂出商業ビジネススキル部コンピューター部門を訪問[E:run]
資格取得の他、情報処理競技大会、各種コンテストにも出場し、
毎年、好成績を残しています[E:sign03]

全国から優秀なプログラマーの卵たちが出場する『U-20 プログラミングコンテスト』にて、
3年生4人のチームが、優秀賞にあたる”経済産業省商務情報政策局長賞”を受賞しました[E:shine]


photo.jpg 

Photo_2

こちらが、その『ポイッとメッセージ』
点字を利用してメッセージの作戦や確認が行えるアンドロイドスマートフォン用の
メールアプリ。
画面を見ずに操作して、メールの送受信が出来るように開発しました。
予想外に長引いた会議や授業中にこっそりメールを送ったりできますよ[E:sign03]

って、そんなこと言っていいの?と聞いたら、
『顧問の先生もお墨付きです[E:note]』
先生が1番ノリノリだったという噂・・・(笑)


Photo_3
(左から)
デザイン担当 岡川瑞希くん、アニメーション担当 萱原佑紀くん
メール担当 土井康裕くん、リーダー・点字出入力担当 久保洸貴くん

授業では習わない、アンドロイドのプログラミングを初めて行うということで、
最初はかなり苦労したそうです。
また、点字を利用するということで、盲学校を訪問し意見を伺いました。
彼らが開発したアプリだと手軽に使えるし、色んな人に点字を知ってもらう機会になり、
視覚障害者への理解も深まるのでは。と盲学校の先生方も応援してくださったそうです。
実用化されるのが楽しみですね[E:happy01]

U-20プログラミングコンテストのHPで、『ポイッとメッセージ』の動画が
見られるので、ぜひご覧になってみてください[E:pc]


そして、『全国商業高校プログラミングコンテスト』でも
3年生3人のチームが最優秀賞を受賞[E:shine]

Photo_4

Photo_5

Photo_6

『タップレジスター TRY』は、露店などの店舗で、手軽に会計処理を行い、
売上分析を行うためのアプリケーション。
昨年、最優秀賞を受賞した『Qpo(キューポ)』は、12月行われる坂商フェア『セキレ』で
使えるシステムを!と開発されましたが、
今年の『TRY』は、セキレだけでなく、地域の行事や他の学校行事でも使えるように、
どんな人でも使えるようにと、ユニバーサルデザインに配慮した作品に
仕上げました。


Photo_7
(左から)
リーダー 馬場悟くん、売上分析担当 久保魁偉くん、デザイン担当 阿久根佑佳さん。
馬場くんと阿久根さんは、昨年に続いて2年連続での最優秀賞[E:sign03]
ニューメンバーの久保くんは、最初、自分で大丈夫かな・・・と不安だったそうですが、
2人に支えてもらいながら、自信を持って取り組むことが出来たそう。

昨年の上をいくものを作らなければというプレッシャーと
先生から次から次へと出される要望に、
正直、心が折れそうになったこともありました(笑)
しかし、1つ1つ完成させ、目標を達成する喜びをチーム全員で味わうことが出来て、
本当にやってよかったな〜と感じたそうです[E:happy01]


Udon

Udon2

Udon3

Udon4

そんな先輩達に追いつけ追い越せと後輩達も頑張っています[E:shine]
2年生が開発したアンドロイドスマートフォン用アプリ『うどん県健康マスター』
うどん好きの香川県民は、糖尿病受療率全国1位という深刻な問題が・・・。
そこで、健康について関心を持ってもらおうと、
讃岐うどん専用の栄養バランス計算アプリを製作[E:sign03]

見事、全国商業高校プログラミングコンテストで、優秀賞を受賞しました[E:flair]

キャラクターがとってもかわいくて、女性人気も高そう[E:note]
私も、使ってみたいな〜[E:happy01]

来年は、どんな作品を生み出すのか・・・今から楽しみです[E:good]

posted by ニジュウマルな放課後X at 18:17 | Comment(0) | 学校ウォーカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

学校ウォーカー

2013年10月18日

香川県立坂出商業高等学校・ビジネススキル部 ワープロ部門(10/17 O.A)

attachment05.jpg 
今回は、坂出商業をぶらり[E:run]
フィーチャーするのは、ビジネススキル部ワープロ部門。
全国高等学校ワープロ競技大会出場を目指し、日々、練習に励んでいます。
ワープロ競技とは、10分間でより速く正確にタイピングし文書作成することを競う大会。
坂商ワープロ部門は、今年、県大会、四国大会で団体優勝[E:sign03]
全国でも佳良賞(11位〜17位)を受賞しました[E:shine]

attachment04.jpg 
文化部の中で、最も練習が厳しいかも[E:sign02]
毎日、コツコツやることが大切[E:sign03]
(毛が生えたゆきだるま[E:snow]???)


attachment00.jpg 
3年生 元部長の山西可純さんは、個人でも県、四国で優勝しました[E:shine]
今年の春の部活動紹介・・・。
体育館で全校生徒が見守る中、タイピングを披露。
その姿に憧れて1年生6名が入部してくれました[E:sign03]
廃部の危機を救った山西さんのタイピングは、まぢでス・ゴ・イ[E:sign03]
10分間で平均1900文字、最高で2200文字打ったことがあるらしい[E:coldsweats02]


attachment02.jpg 
3年生の藤本沙耶佳さんは、仲良くなった山西さんに誘われて、1年の夏に入部。
競技大会は、独特の雰囲気の中行われます。
緊張しぃの藤本さんは、毎回、『人・人・人』と手のひらに書いて臨むらしい(笑)
学校のある日は、朝練と放課後練習を欠かさないワープロ部門。
ドッと疲れるけれど、休憩時間にワイワイ仲間と話すことが1番の息抜きになったそう。
ちなみに、藤本さんは誰もが認める『ボケ』担当です[E:catface]


Attachment01
3年生の六車舞那さんは、友達に誘われて入部。
毎日の練習だけでなく、岐阜・名古屋への遠征合宿なども行うワープロ部門。
これまで数々の問題文を見てきた中で、最も印象的な文章は、
『大学生が大学に通うシーンから、いつのまにか魚介類同士の井戸端会議のシーンに
なった』という文章(笑)
話の内容を考えだすと、打てなくなるので考えるなと先生に言われたそうです[E:catface]


attachment06.jpg 
最後の四国大会で優勝できたことは、もちろん嬉しかったけど、
忘れられないのは、2年生の新人戦。
団体戦は5人1組で参加し、成績上位3名の得点を採用するのですが、
当日のワープロ部門は3人だけ。
誰ひとり失敗が許されない中、実力を発揮し優勝できた[E:sign03]

先輩が卒業し、1年生が入部するまでは、
ほぼ毎日、一緒に過ごした3人と顧問の白川先生。
進路先は別々だけど、これからも4人の絆は変わりません[E:happy01]

posted by ニジュウマルな放課後X at 16:45 | Comment(2) | 学校ウォーカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ニジュウマルな放課後X

常にモンモンメッセージ受付中!

FM香川「ニジュウマルな放課後X」係
MAIL20@fmkagawa.co.jp  FAX : 087-837-7870
ニジュウマルな放課後XでしかもらえないFM香川のキャラクターラジ男の缶バッチをプレゼントします。これ持っているとモッテモテだから!!!

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。