学校ウォーカー

2016年02月05日

香川県立三本松高等学校・天文部 (2/4 O.A.)


resize2218.jpg
先週に続いて三本松高校をぶらり♪
フィーチャーするのは、天文部!!!
顧問の三好先生、3年生 元・部長の藤井英毅くんと3年生の藤井俊輔くん。
藤井兄弟は、ふたご座です(笑)

天文部では、観測装置を使って流星や発光現象を観測したり、
夏休みには校舎の屋上でペルセウス座流星群の観望会などを行っています。



resize2219.jpg
三本松高校 天文部では、2007年から、この高感度カメラを使った観測を行っています。
カメラの前を何かが横切ったりすると、自動で動画を保存。
流星だけでなく、雷、飛行機、鳥など動いたものに反応するので、
一晩でもかなりの動画が保存されます。
その中から気になる流星などをピックアップするのが結構、大変!!

過去には、この高感度カメラで観測した流星(2011年8月11日)を
当時、国際宇宙ステーションに滞在していた古川聡宇宙飛行士も撮影していた!
ということがあり、NHKの特別番組でも取り上げられました。
宇宙と地上で同時に流星が観測されたのは世界初のことだったそうです。




resize2220.jpg
過去に保存されたもので興味深いものも・・・。
なんと発光時間が10秒を超える流星が!(通常は、0.1秒程)
画面の端から端まで1本の線になって流れる流星は、最初は人工衛星か何かか?と思われていたけれど、
他にも目撃情報があり、観測場所から推測するに、佐渡島から新潟市へと流れたものだったそう。
願い事3回余裕で願うことが出来る流星・・・私も観てみたい!!!




resize2221.jpg
そして、保存された動画を使って研究も。
こちらは「スプライト」という落雷が地上で起きると雲のはるか上空で同時に発光する現象。
雷の光は地上に向かって放射されるのに対して、スプライトは地上から宇宙空間に向かって放たれます。

2014年の夏に、三高 天文部のカメラで撮影された吹き上げ花火ようなスプライト。
大変、珍しい形ということで、研究し、香川県や岡山大学の科学発表会で発表しました。


resize2222.jpg
これは、「カラム型スプライト」。
他にも人参の形をした「キャロット型スプライト」なんてものもあるのだとか。


resize2223.jpg
英毅くんは天文部に入ってスプライトの存在を知り、研究するうちに
雷が鳴ると「あ、どこかでスプライトが起こったかな」とそわそわするようになったのだとか(笑)
みんなで悩みながら研究し、結論に辿りついた時は、嬉しいし感動します!
宇宙って何だろう・・・と考え始めるとキリがなく、訳が分からなくなるけれど、
それだけ魅力がつまっています!




resize2224.jpg
俊輔くんは中学時代 剣道部。高校では何か文化部に入ろうかなーと思っていたところ、
英毅くんが天文部に入るということで、「じゃあ僕も」と軽い気持ちで入部(笑)
今では「月齢」が気になるほど夜空の魅力にはまっています♪
(満月だと月明かりで星が見にくいので、天体観測には新月がGOOD!)

今の時期のおススメは?
2/20頃まで、日の出前45分頃、南東の空に
水星、金星、火星、木星、土星の5つの惑星が太陽に向かってほぼ一直線に並ぶ「惑星直列」が
見られます。これは、10年に1度という珍しいチャンス!


resize2225.jpg
三高と同じ観測機器がある観音寺第一高校など、全国の高校 天文部でネットワークを作り、
観測情報を公開して、アマチュアの天文マニアの方々と共同研究も行ったりしているそうです。
今後の研究にも期待したいですね!
posted by ニジュウマルな放課後X at 19:59 | Comment(0) | 学校ウォーカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ニジュウマルな放課後X

常にモンモンメッセージ受付中!

FM香川「ニジュウマルな放課後X」係
MAIL20@fmkagawa.co.jp  FAX : 087-837-7870
ニジュウマルな放課後XでしかもらえないFM香川のキャラクターラジ男の缶バッチをプレゼントします。これ持っているとモッテモテだから!!!

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。