学校ウォーカー

2016年03月04日

香川県立小豆島高等学校・吹奏楽部 (3/3 O.A.)

resize2270.jpg
先週に続いて小豆島高校へ
フィーチャーするのは、くまの。。。ではなく「吹奏楽部」
現在、1,2年生合わせて13名と県内で最も小さい高校吹奏楽部。
人数は少ないけれど、式典や野球応援など学校行事では欠かせない存在。
オリーブ収穫祭など地元のイベントにも参加しています。




resize2279.jpg
お話伺ったのは2年生3人。
(左から) パートリーダー 中畑千尋さん
部長 久松和香奈さん
副部長 荘野優大くん
顧問 大藪先生





resize2272.jpg
1月に開催された「第39回 全日本アンサンブルコンテスト香川県大会 東讃・高松地区大会」。
木管混合八重奏で、小高 吹奏楽部史上2度目の金賞を受賞(3年ぶり)
発表の瞬間、抱き合って喜びの涙を流す部員達。
荘野くんは涙の勢いが凄まじく、コンタクトレンズが外れたそうです(笑)
部長の久松さんは舞台上に居たため、1人で喜びを噛み締め、賞状を手にみんなの元へ戻り
喜びを爆発させました




resize2273.jpg
吹奏楽部には珍しく男子の方が多い小高 吹奏楽部。(男子7名、女子6名)
男子の方が権力(笑)を持っているのかと思いきや・・・

荘野くん「みんな控えめな性格なので。。。」
久松さん、中畑さん「女子の方が強いです(笑)」

でも、みんな練習に気持ちが入っていない時は、荘野くんがズバッと(?!)ダメ出し。
やる時はやる男子勢です
みんなの知らないところでモテてます!!(たぶん、笑)




resize2274.jpg
メンバーの殆どが苗羽小学校の出身。
苗羽小学校には、オーケストラに近い編成で熱心に活動している音楽部があります。
小豆島中学校には吹奏楽部がないため、3年間は他の部活をして、
また高校から音楽をという部員が多いそう。
付き合いの長い「家族」のような雰囲気が部の良いところ





resize2275.jpg
楽器が出来るということで他部の生徒からも注目を浴びる吹奏楽部員。
文化祭などでは、ちょっぴりカッコつけちゃうことも(笑)
中でも目立つのは、主にメロディを担当するトランペットやクラリネット。
クラリネットの中畑さんは。。。
「はい。だいたい目立っています。(ドヤ顔)」





resize2276.jpg
小豆島高校の野球部は、選抜高校野球大会に21世紀枠で出場を決めました
先週、紹介した応援団と共に応援には欠かせない存在の吹奏楽部。
甲子園に向けて新曲を5曲追加
また、同じ小豆島内にある土庄高校(2017年度に小高と統合)吹奏楽部が応援演奏に来てくれるので、
一緒に練習もするそうです。





resize2277.jpg
野球応援はコンクールと違い
「大きな音を響かせないといけない」、「プレーによって曲が変わる」
「風が強いと楽譜が飛んじゃう」、「夏は熱中症で体調を崩す」など大変なことがいっぱい。
だけど、自分達が盛り上げると生徒や観客もテンションあがるし、
選手にも力を与えることが出来ると思うので、
どんどん応援を引っ張っていきます





resize2278.jpg
甲子園では「チーム小高」一丸となって応援
全国の舞台で、「小豆島高校」の名を刻みます

夏のコンクールは、2年生にとって、
また、小豆島高校 吹奏楽部にとっても最後の大会。
しっかり練習に取り組み、悔いを残さず、MAX100%の力を発揮して金賞を獲ります
posted by ニジュウマルな放課後X at 17:01 | Comment(0) | 学校ウォーカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

学校ウォーカー

2016年02月26日

香川県立小豆島高等学校・応援団 (2/25 O.A.)

resize2257.jpg
フェリーに乗って、小豆島へ
フィーチャーするのは運動部、文化部共に活躍している小豆島高校。
来年度いっぱいで土庄高校と統合することが決まっています。




resize2258.jpg
統合を前に、全国に「小豆島高校」の名を残したい。
また、生徒・地域の人々を勇気づけたいとの思いから3年前の夏、応援団が常設化。
野球部、サッカー部、陸上部の応援や地域のイベントにも参加しています。
特に今年度は初めて県外遠征(陸上部 女子駅伝の全国大会出場)
小豆島オリーブマラソンの開会式でのエールなど活躍の場を広げています。





resize2259.jpg
夏以降、1・2年生 リーダー、チア合わせ16名で活動していましたが、
野球部の選抜大会出場を受け、追加募集したところ52名に
卒業を控える3年生も「ぜひやりたい!」と入団してくれたそう。




resize2269.jpg

resize2268.jpg
2/11に、香川県教育会館ミューズホールで開催された「第4回香川県高等学校応援フェスティバル」では、
チアダンス、小高マグマ、オリーブ音頭、鯉の滝登りなどを披露しました





resize2260.jpg

resize2261.jpg

resize2262.jpg
メンバーの殆どが他の部との兼部。
そのため昼休みなどを使って集中して練習しています。
この日も部活前に集まってもらい、「不死鳥の如く」「校歌」を披露してもらいました




resize2263.jpg
メンバーを代表して、こちらの4人にインタビュー!
團長 高木駿弥くん、リーダー長 中川晴輝くん、主務 八木紗映さん、副團長 坂本季映さん。
高木くんと中川くんは昨夏−部、八木さんはギター部、坂本さんは茶道部・家政部に所属。

自分にとって応援とは?
高木くん⇒「力」 選手に送る力、選手にもらう力、お互いに力を与え合って勝利を目指す
中川くん⇒「気合い」 応援団に入って声も大きくなりました
八木さん⇒「高校生活の源」 応援団に入ってなかったら、ここまで学校楽しくなかった
坂本さん⇒「結ぶもの」 たくさんの人と出会えたのも応援のおかげ





resize2264.jpg
高木くんが好きな応援は、「不死鳥の如く」。
生徒・観客全員が大きな声を出してメガホン振る一体感は、どこにも負けない
後半になってくると不死鳥3連発などがあってキツイけど、
そんな自分との勝負も好きな瞬間です。

中川くんは、甲子園で小高 応援団名物の「鯉の滝登り」に挑戦
スタンド席の1番下から1番上まで駆け上がります
調べたところ・・・甲子園のアルプス席の最上段は「63段」。
県大会などが行われるレクザムスタジアムの倍以上の段数(笑)
気合いで成功させます

ちなみに。。。応援団に入ってモテるようになった?
高木くん⇒ないです。(即答) 
中川くん⇒え゛ (マイクで拾えない位の小さな声で)






resize2265.jpg
野球が大好きで、少しでも野球部の力になりたいと応援団に入った八木さん。
大会では試合の最後、相手高校とエール交換をします。
団長に合わせて、応援にきているスタンドの生徒全員で5秒間揃って礼をする姿が、
泣けてくるほどイイんです!!!

坂本さんは、昨年秋の大会 決勝戦。校歌を歌う際、副團長として指揮を振りました。
スタンドから届く声に圧倒され、大興奮
応援の力ってすごい!と改めて感じました。
人数が少ない高校だけど、いざという時の団結力はスゴイんです

チアで大切なのは「笑顔」。
小高 応援団のベストスマイル賞は?
坂本さん⇒ダントツで八木さん!本当に楽しそうに踊るので、憧れの存在です
八木さん⇒いやぁもぅ・・・大袈裟です(笑)





resize2266.jpg
これから甲子園に向けて、レパートリーを増やしていきます
声ももっと出るように、動きはキレッキレに
また、一般のお客さんも巻き込んだ応援が出来るように、色々高めていきたいです。
苦しい時こそ応援団を見て
前を向いて、全力で応援します

posted by ニジュウマルな放課後X at 18:46 | Comment(0) | 学校ウォーカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お知らせ

2016年02月19日

次回のニジュウマルは。。。

2月ラストのニジュウマルは。。。

【学校ウォーカー】
香川県立小豆島高等学校 応援団


【アーティストコメント】
go!go!vanillas が登場。

posted by ニジュウマルな放課後X at 20:00 | Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ニジュウマルな放課後X

常にモンモンメッセージ受付中!

FM香川「ニジュウマルな放課後X」係
MAIL20@fmkagawa.co.jp  FAX : 087-837-7870
ニジュウマルな放課後XでしかもらえないFM香川のキャラクターラジ男の缶バッチをプレゼントします。これ持っているとモッテモテだから!!!

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。