お知らせ

2016年02月19日

香川県立高松工芸高等学校・Creative7(2/18 O.A.)

resize2237.jpg
先週に続いて、高松工芸をぶらり。
フィーチャーするのは『Creative7』
高松工芸には、工芸科、デザイン科、機械科、工業化学科、建築科、
電気科、美術科という7つの専門学科があります。

今年度から香川県の特産である「漆芸」を広くPRするため、
7科が共同で行うプロジェクト『Creative7』がスタートしました

その第1期生は約10名。工芸科の1年生が主体となって活動しています。




resize2238.jpg
1年 工芸科 インテリアコース 鍋島香瑠さんは、子供の頃からものづくりが大好き。
中学の頃、工芸展を見に来た際、すごい作品ばかりで感動
木の作品にヤスリをかけてツルッツルにするのが好き

インテリアコースで学ぶようになってから、雑貨屋さんで木のキーホルダーを見つけて
かわいいなーと思って手にとると…ヤスリがかけられていなくてザラッザラ。
「これ、いかんな。自分で作ろ。」と思うようになったそう(笑)





resize2239.jpg
1年 工芸科 漆芸コース 大西瑠菜さんは、お姉さんが工芸に通っていたため、
小学生の時、工芸展を訪れました。その時に見た漆器の美しさに一目惚れ
それからずーっと、工芸で漆芸の勉強するんだ!と思い続けていたそう。
とにかく「漆」への思い、惚れっぷりがハンパない大西さん。

岡「漆が彼氏だったらいいのにね…」
大西さん「私、めっちゃいい彼女になれると思います(笑)」






resize2240.jpg
1年 工芸科 漆芸コース 山川藍さんは、中3の時に、高松工芸の体験学習に参加。
香川漆芸の技法の1つ「蒟醤(きんま)」を用い、人生初の漆作品づくりをしました。
その作品は、今も冷蔵庫に貼って大切に使っています。

何度も何度も漆を塗り重ねたり、ヤスリをかけたりと手間がかかりますが、
どっぷり愛情込めて作っているので完成した時は、
「おおー!!!我が子よー!!!!!」と感動(笑)
自分が褒められるより、我が子(作品)が褒められた方が嬉しい




resize2241.jpg
『Creative7』では、香川漆芸をもっと身近に感じてもらおうと、
生活に溶け込んだ、普段使い出来る商品を制作しています。




resize2242.jpg
こちらは・・・漆芸の仕上げ。コンパウンドをかけて、手の平でクルクルと磨いて、
細かい傷をなくし、ぴっかぴかに仕上げます





resize2243.jpg
おおっ!蛍光灯が映るほど、ぴっかぴかに仕上がりました。
しかし、これは何なのかしら・・・。





resize2244.jpg
名刺入れでしたー!
2014年のデザイン科3年生が課題研究で考案した「漆の妖精」のキャラクター。
香川漆芸の5つの技法が、ゆるキャラになっています。かわいい




resize2245.jpg
仕上げの後の手は、真っ黒
漆を扱っていると、爪と指の間も黒くなってしまうのだとか。
相当、頑張ったら黒いのはとれるのはとれるらしいけど、
山川さんは最近、爪が黒くないと不安になるそうです(笑)




resize2246.jpg
こちらは、iphoneケース。
デザインも生徒達が考えています。





resize2247.jpg
もしもし〜





resize2248.jpg
もしもし〜




resize2249.jpg
あ、いた(笑)
2人のiphoneケースは「後藤塗」で作った自慢の逸品。





resize2250.jpg
2/8〜14には、東京・新橋にある香川・愛媛のアンテナショップ「せとうち旬彩館」で、
作品展示やオリジナルグッズの販売を行いました。
また、香川漆器の良さを体感してもらおうと、2階にあるレストランで、
この生徒達が作った漆のうどんばちとお箸で、実際にお客さんにうどんを食べてもらいました。




resize2251.jpg
こんな使い方も。
よい子はマネしないように(笑)





resize2252.jpg
おしゃれな「一輪挿し」。
こちらにも漆が使われています。





resize2253.jpg
こちらは、「さぬき弁 木札ストラップ」。
「まんでがん」、「どくれる」、「ずんやり」、「がいに」、「うまげな」、「じょんならん」など
お馴染み(ティーンは使わない?)讃岐弁がラインナップ。
お土産にぴったりだね





resize2254.jpg
香川漆芸の未来は、私達が明るくします

磨き上げた漆器のように、ぴっかぴかに光っています
『Creative7』は、来年度から部活動になる予定。
商品作り、ワークショップ以外にも、色んな漆のプロジェクトがスタートします
今後も彼女達の活動から目が離せません

詳しくは、『Creative7』のホームページをチェック
posted by ニジュウマルな放課後X at 19:55 | Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お知らせ

2016年02月12日

次回のニジュウマルは。。。

次回(2/18)のニジュウマルは。。。


【学校ウォーカー】
香川県立高松工芸高等学校 Creative7


【ロマンス組】
フリーテーマ
posted by ニジュウマルな放課後X at 13:12 | Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

学校ウォーカー

香川県立高松工芸高等学校・デザイン科 (2/11 O.A.)

resize2226.jpg
今日は、高松工芸をぶら〜り
フィーチャーするのは、デザイン科


創作活動を中心に幅広いデザインの勉強をしているデザイン科の生徒(1〜3年生)による作品展が
2/19(金)〜2/29(月) 高松シンボルタワー タワー棟3階 かがわプラザにて開催されます。

今回、インタビューしたのは普段しているデザインとは、
ちょっと違うジャンルにチャレンジした生徒達


全国の高校生がビジネスプランを競う「創造力 無限大 高校生ビジネスプラングランプリ」に
今年度は、デザイン科2年生が6つのチームに分かれてエントリー。
全国から集まった2,333件のビジネスプランの中から、なんと
2つのチームが準グランプリとトップ100に入りました。


高松工芸高校としては、3年連続3回目のファイナリスト(トップ10)入りという快挙
昨年は、2014年度卒業のデザイン科3年生が行っていた課題研究を
現在の2年生(当時1年生)が引き継ぎエントリー。審査員特別賞を受賞しました。

2年連続でこの素晴らしい成績ということは・・・2年生達は、すんごいビジネス力の持ち主?!







resize2227.jpg
準グランプリに輝いたのは、10名のメンバーが所属する「お遍路☆GIRLS」が提案した
「おへんろレンタサイクル〜四国八十八ヶ所 慈転車参り〜」
昨年、日本遺産に認定され、世界遺産登録も目指し注目が高まっている四国遍路。
最近の全国的な”自転車ブーム”、
そして、”ご朱印ガール”なる若い参拝客も増えていることから、
若者に、よりお遍路を身近に感じてもらい、足を運んでもらろうと企画しました。




resize2228.jpg
最終審査でのプレゼンを担当したメンバー。
(左から)冨田日和さん、川村聖さん、橋本璃沙さん

まず街頭でアンケート調査を行い、お遍路の印象、レンタサイクルの使用についてなどをヒヤリングし、
自分達でも実際に電動自転車やロードバイクを借りて八栗寺や善通寺周辺をサイクリング。
風を切り走る気持ちよさ、今まで気付かなかった自然の豊かさ、
そして、自分を見つめなおす時間もとれて楽しかったです!


また、ベテランのお遍路さんにも取材し、レンタサイクル設置場所の数など、
あると便利なサービスも考案。
日帰りや1泊2日など短い滞在傾向のある若者向けに、
お寺とお寺の間にある「うどん屋さん」、「観光スポット」を提案するアプリなども
開発しよう!など、どんどんアイデアが飛び出しました。


「誰かのため、社会のため」に考えるプランは、デザインにも通じるものがあるなーと感じました。
審査員の方からは「実現に最も近いプランだと思うよ」という嬉しい声も
仲間と協力すること、自分の意見を持ち、相手に伝えることの大切さなど
学ぶことがたくさんありました。







resize2229.jpg
ベスト100入りしたのは、5名のメンバーが所属する「TKK JK☆ズ」(高松工芸高校 女子高生ズ)が提案した
「Jump in ⇒ S(ジャンピンストーリー) 〜物語りに飛び込め!〜」

幼い頃、楽しみにしていた「お母さんの絵本の読み聞かせ」。
しかし、現在は、子供も絵本よりスマートフォンを扱うことが多くなり、
絵本に触れる機会が減少し、活字離れも叫ばれています。
そこで、スマートフォンも使いながら、絵本の素晴らしさを再認識してもらうプランを考えました。







resize2231.jpg
(左から)森美波さん、見分ひなのさん
専用アプリを使って自分や自分の子供達が絵本の登場人物になれる?!というビジネスプラン。
まず、アプリに登場させたい人物の写真を送り、好きな絵本を選択。
入金すると、数日後に写真入りの絵本が届くというもの。
1人だけじゃなく、家族や友達を登場させることも出来るので、
例えば「桃太郎」を選んだ場合・・
桃太郎⇒見分さん、犬⇒森さん、きじ⇒橋本さん、猿⇒川村さん、鬼⇒冨田さん。
な〜んて、ことも出来るんです(笑)

世界に1つしかない宝物の絵本なので、本を大切に扱うようになる。
親と子どものコミュニケーションが増える。
大切な人への贈り物に。など使い方は自由!

絵本の値段をいくらにするか・・・というのは最後まで悩んだけど、
収支計画も立て、お金についても学ぶことが出来ました。








resize2234.jpg


デザイン科あるある〜
・制服や髪の毛にパリパリの絵の具がついている。
・徹夜が多い。(課題提出日に間に合わない。)
・実習室が汚い。
・クラスメイトが30人中女子28人、男子2人。必然的に男子の肩身は狭くなる。
・シンク横に(名前書き忘れた)画材を干していると次の日なくなっている。(犯人は誰だっ?!)
・変な人が多い(笑)

他にはない”個性派揃い”ということです


4月からは3年生に
今回の経験を活かして「課題研究」も良いものを作りたい
どんなものが誕生するか、今から楽しみです



高校生ビジネスプラングランプリのHPもチェック







おまけ



resize2236.jpg

放課後、デザイン科のフロアを訪れると。。。
先生に課題のアドバイスを求める長蛇の列が出来ていました
これも、デザイン科あるあるの1つかな?(笑)

みんな勉強熱心そんな仲間に囲まれていると自分も頑張らないとと思うよね
posted by ニジュウマルな放課後X at 13:06 | Comment(0) | 学校ウォーカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ニジュウマルな放課後X

常にモンモンメッセージ受付中!

FM香川「ニジュウマルな放課後X」係
MAIL20@fmkagawa.co.jp  FAX : 087-837-7870
ニジュウマルな放課後XでしかもらえないFM香川のキャラクターラジ男の缶バッチをプレゼントします。これ持っているとモッテモテだから!!!

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。